2003年度2級

2003年度2級
読解・文法




問題Ⅰ 次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。答えは、1、2、3、4から最も適当なものを一つ選びなさい。

子どもを持ったことのある人なら、三歳の子どもが電話に興味を持つことをご存じだと 思う。会話がとてもおもしろい時期である。話しかければ返事をしてくれる電話に夢中に ならないはずがない。言葉の発達と共に、うちの電話機は子どものおもちゃとなっていった。
 初めのうちは、ジジババ(注1)からの電話の途中で少し話をして喜んでいるだけであったが、そのうち掛かってくる電話にも①出たがるようになった
(中略)
次に彼は、番号を押して自分で電話を掛けることに興味を覚えたようである。ジジババ の家と、うちの子と話をするのを楽しみにしてくれる叔母にかぎって掛けさせることにし て、この二軒の電話番号を#01と#02の短縮番号(注2)にしてあげた。彼はほとんど毎日②どちらかに電話をした
 「ぼくのなまえはあおきいくまです」「四さいになったらおおさわようちえんにいくん だよ」とか、「今日ねおにくとおやさいいっぱいたべたの。あとね、えーとね……」  などなど、彼のおしゃべりにつき合っている叔母もたいへんだなと横で聞いていて思い つつ、③好きにさせておいた
「またおでんわしてねっていってた」「ごはんをいっぱいたべてねっていってたよ」「お ばさんはひとりですんでいてさびしいんだって。ぼくとおはなしするのがたのしみだって。 ぼくにあいたいって」
 久しぶりに叔母に会う機会があった。
 「いつも子どもが長々と電話してすみません」
 「あーらやだ(注3) 。何言ってんのよ、ちっとも電話してくんない(注4)じゃない。④子どもは元気?」
彼は毎日この叔母と電話で話をしていたのではなかったか。その夜、#02に電話してみた。見知らぬ人(注5)が電話を取った。「あなたがお父様ですか。いつもお坊ちゃまからかわいいお電話をいただいております。 いつかご挨拶をと思っておりましたが、遅くなって申しわけございません。私は、××と 申すものです。いつもこの時間になるとお電話がこないかと心待ちにしております。最近はそれはもう毎日のようにお電話をくださいますので一日電話がこないと風邪でもひいたのではないか、もしや⑤事故にでもあったんじゃないかとかやきもきして(注6)しまうのですよ。今まで眠れない日がおおございました(注7)のに、電話の向こうで“バイバイ”って言ってくれた日はぐっすりと眠れるようになりました。
 主人をおととしガン(注8)で亡くしがっくりきて(注9)いたところに、頼みだった息子夫婦も半年前に交通事故で亡くなりましてね、⑥孫も一緒だったんです。生きていればもうじき四歳になるはずでした。幼稚園もきまっていましたのにねえ。そんな時にお宅のお坊ちゃまから お電話をいただきまして、初めは死んだはずの孫からかと思いました。一回だけの⑦幸運的な間違い電話のつもりでいたら何度もくるようになりまして、最初は、たどたどしかった(注10)のに今ではもう立派にお話もできるようになって……。もしご迷惑でありませんでしたら、時々はお坊ちゃまのお声をお聞かせ願えませんでしょうか」
 こんな話を聞いてしまったらいやとは言えないだろう。叔母の家の電話番号を短縮番号 に入力する時のミスだったようだ。新たに本当の叔母の番号を#03にいれた。そして彼は今でも#02に電話をしているようである。
      (青木晴彦 「電話」『第11回NTTふれあいトーク大賞100選』による)
(注1) ジジババ:おじいさんとおばあさん
(注2) 短縮番号にする:簡単にかけられるように電話番号を短い数字にして電話機にセットする
(注3) あーらやだ:少しおどろいた時に使う女性の言い方
(注4) 電話してくんない:電話してくれない
(注5) 見知らぬ人:ぜんぜん知らない人
(注6) やきもきする:心配する
(注7) おおございました:「多かった」のていねいな言い方
(注8) ガン:病気の名前
(注9) がっくりくる:急に元気がなくなる
(注10)たどたどしい:話し方がおさないようす

問(1) ①「出たがるようになった」とあるが、何をしたがるようになったのか。
1.電話での大人の会話に自分も参加すること
2.電話番号を押して、自分から電話をかけること
3.大人が電話で話している間、外に遊びに行くこと
4.相手とつながっていない電話をおもちゃにして遊ぶこと
Q1
問(2) ②「どちらかに電話をした」とあるが、筆者(親)は子どもがだれと話していると思っていたか。
1.おばさんが見知らぬ人
2.おじいさんかおばあさん
3.おじいさんかおばあさんかおばさん
4.おじいさんかおばあさんか見知らぬ人
Q2
問(3) ③「好きにさせておいた」とあるが、だれがだれに何をさせておいたのか。
1.母が子どもを友達と遊ばせておいた。
2.叔母が子どもに電話で話させておいた。
3.親が子どもに電話をかけさせておいた。
4.ジジババが子どもを自由にさせておいた。
Q3
問(4) ④「子どもは元気?」とあるが、なぜこのように言ったのか。
1.子どもから全然電話がかかってこないから
2.親とはよく会うが子どもとは全然会わないから
3.子どもからときどきしか電話がかかってこないから
4.親とはよく会うが子どもとはときどきしか会わないから
Q4
問(5) ⑤「事故にでもあったんじゃないか」とあるが、この人は、だれが事故にあったと考えたのか。
1.この人の孫
2.この人の息子夫婦
3.電話をかける子どもの親
4.電話をかけてくる子ども
Q5
問(6) ⑥「孫も一緒だった」とあるが、どういう意味か。 1.主人と同じ病気で亡くなった。
2.ともだちと同じ幼稚園に入った。
3.おばあさんと一緒に電話で話した。
4.息子夫婦と一緒に交通事故にあった。
Q6
問(7) ⑦「幸運的な間違い電話」とあるが、なぜ「幸運的」なのか。
1.めったにかかったこないから
2.孫のような子どもの声が聞けたから
3.ちょうど待っていた電話だったから
4.自分から電話をかけなくてもいいから
Q7


問題Ⅱ 次の(1)から(3)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1,2,3,4から一つ選びなさい。

(1)
 ついこの前、近くのお店に買い物に行った時のこと。
私がお店を出ようとすると、前に電動三輪車①「ありがとう」という声が聞こえた。驚いて振り返る私はおじいさんに、とても申し訳ない気がした。お礼を言われるまで、おじいさんにとって自動ドアを通ることが大変だなんて、少しも気付かなかった。結果として親切な行動となったが、それは偶然のことで、親切な気持ちではなかったのだから。
私には何ともないことでも、苦労する人がいるのだと、実感した出来事だった。 その人の立場にならなければ、なかなか分からないことだけれど、今度こんな状況に出合ったら、すぐに気が付くようにしたい。そして、今度はお礼を言われても、それにこたえられるような、気持ちからの行動にしたい。
                (2001年1月4日付朝日新聞による)
(注1) 電動三輪車:歩くのが困難な人のために作られた、電気で動く乗り物
(注2) 振り返る:後ろを見る
  問(1) おじいさんはなぜ①「ありがとね」と言ったのか。
1.動かなくなった電動三輪車を押してくれると思ったから
2.自分のために電動三輪車を運んでくれると思ったから
3.自分に合わせてゆっくり歩いてくれたと思ったから
4.自分のために自動ドアを開けてくれたと思ったから
Q8
問(2) 筆者はなぜ②「おじいさんに、とても申し訳ない気がした」のか。
1.おじいさんが他の人と間違えて筆者にお礼を言ったから
2.親切な気持ちからしたのではないのに、ありがとうと言われたから
3.お礼を言われたのに、おじいさんが自動ドアを通るのを助けてあげなかったから
4.おじいさんが自動ドアを通るのが大変だと気付かず、ドアを閉めてしまったから
Q9
問(3) 筆者はこれからどうしようと思っているか。
1.お礼を言われたから、今度ははっきり返事をしたい
2.相手のことを考えて、自分から人を助ける行動をしたい
3.困っているところを助けられたら、必ずお礼を言うようにしたい
4.自分には何ともないことでも、他の人がいやがることはしないようにしたい
Q10

(2)
首都圏(注1)在住(注2)で4~9歳の子を持つお母さん500人を対象に実態(注3)調査をしたところ、子どもだちは年平均4.6回風邪をひき、10回以上をひく子が1割以上いることがわかった。
 「今の子どもは、あなたの子どものころと比べて、風邪をひきやすくなったと感じるか」という問いに対して半数以上が「今の子どもの方がひきやすい」と答え、原因として「外で遊ばなくなったから」「食生活の変化」「体力の減退」などを挙げた。
 子どもが風邪をひいた時の夫の対応(注4)は、「協力的だ」が6割を超えた。夫に協力してほしいこととしては「早く帰宅して」「他の子どもの世話をして」「自分の身の回りのことは自分でして」という回答が多く、「看病してほしい」というのは1割ほど。父親には、看病する能力をあまり期待していないようだ。
                    (『サイアス』2000年3月号による)
(注1) 首都圏:東京とその周辺の地域
(注2) 在住:そこに住んでいること
(注3) 実態:実際の状態
(注4) 対応:ここでは、それに対する態度のこと

問(1) 今の子どもの風邪をひく回数について、正しいものはどれか。
1.1年に1回風邪をひく。
2.1年に6回風邪をひく。
3.1年に10回程度風邪をひく。
4.1年に4~5回程度風邪をひく。
Q11
問(2) 母親は、今の子どもについてどう思っているか。
1.風邪をひいたときでも外で遊びたがる。
2.自分の身の回りのことは自分でできる。
3.母親が子どもだったころより体力がある。
4.母親が子どもだったころより風邪をひきやすい。
Q12
問(3) 子どもが風邪をひいたとき、多くの母親は、夫にどうしてほしいと考えているか。
1.自分自身のことは自分でしてほしい。
2.家族のために料理や家事をしてほしい。
3.風邪をひいた子どもの世話をしてほしい。
4.子どものことは心配しないで仕事をしてほしい。
Q13

(3)
日本人はだれがほんとうの責任者なのかわかりにくい、と言われている。 日本人と会議をすると、すぐに「それは本社と相談して」と言われるからだ。そ の場で決めてくれない。会議に出ている社員ばかりではない。社員でさえ、いや日本の首相でさえ、その場で一人で決めることはできないである。まわりの一人々と相談して、全員の了解(注)を取って、初めて決定できる。日本人はそれに時間をかける。
        このことは、よく外国人から批判の対象になってきた。しかし、私はその批判に対して二つのことを言いたい。
 第一に、②これは日本のことだけではないということだ。実はどこの国にもあることである。大統領でも首相でも、何でも一人で決めていたら大変なことになる。まわりと相談するのは当然のことだ。ただ日本のやり方はそれが徹底していて、ほかの国よりきびしいだけなのである。
 第二に、そのおかげで日本人はまとまって次の行動ができるのである。つまり、決定には時間がかかるが、( ③ )。
 したがって、「本社と相談しまして......」決して悪いことではないのだ。
(注) 了解:承認
問(1) ①「日本人はだれがほんとうの責任者なのかわかりにくい」のはなぜか。
1.首相以外はものごとを一人で決められないから
2.ものごとを決定するとき、全員の了解が必要だから
3.ものごとを決定するとき、外国人の批判をさけているから
4.ものごとを決定するとき、責任者はいつも本社にいるから
Q14
問(2) ②「これ」は何を指しているか。
1.ものごとを会議の場だけで決定しないこと
2.会議に出ている人々で相談して決定すること
3.大統領や首相にものごとの決定権があること
4.首相の決定について外国から批判があること
Q15
問(3) ( ③ )に入るものはどれか。
1.そのために、決定の後から反対があるのだ
2.その後で、責任者を決めることができるのだ
3.その後は、反対者もなく計画が進められるのだ
4.それまでは責任者は一人で計画が進められるのだ
Q16


問題Ⅲ 次の(1)から(5)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1,2,3,4から一つ選びなさい。

(1)
 最近、人の声を認識し(注1)たり、書かれた文字を読み取ったりするプログラムが、あちこちで使われるようになってきている。そして、たとえば「このプログラムはどの人の声でも認識することができます」という説明がしばしばなされる。しかし、それを文字どおりに信用したりしてはならないだろう。「どの人の声でも」といったとき、男子の大人の声ならほとんど聞き分けられるということを意味していることが多く、女子の声や老人のしわがれた声(注2)、子どもの声(中略)についてはうまく認識できないという場合がある。
 (長尾真『「わかる」とは何か』による)
(注1) 認識する:物事を理解し、区別したり判断したりする
(注2) しわがれた声:のどをいためた時に出るようなはっきりしない声

問(1) 「それを文字どおりに信用したりしてはならないだろう」というのはどうしてか。
1.老人の声しか認識できない場合があるから
2.女性の声しか認識できない場合があるから
3.男性の声しか認識できない場合があるから
4.子どもの声しか認識できない場合があるから
Q17

(2)
初めてお便りいたします。私は、先日落とした運\u-28958 転免許証(注1)を送っていただいた野川です。ご親切に郵便にてお送りくださり、本当にありがとうございました。実は、落として3日ほどだった昨日の朝、免許証がないことに気がついて、あわてて交番に届けようとしていたところ、中山様からお手紙と一緒に免許証を受け取りました。うかがって、お礼を申し上げなければならないところですが、お手紙にて失礼させていただきます。
     なお、わずかですが、お礼として図書券(注2)を同封(注3)いたします。お好きな本でも買っていただければ幸いです。
(注1) ~証:証明する書類やカード
(注2) 図書券:図書を買うための券
(注3) 同封する:手紙の中にいっしょに入れる

  問(1) これは何についてのお礼の手紙か。
1.図書券を買って送ってくれたこと
2.好きな本を買って、送ってくれたこと
3.運転免許証を交番に届けてくれたこと
4.拾った運転免許証を送ってくれたこと
Q18

(3)
多くの老人達の死を目前にして、私は彼らの本当の望みを知ることができた。 それは、彼らが( ① )といって死にたい、ということだった。 ( ① )......。それが何を意味しているのか。もちろん、看病してくれた家族への感謝もあるだろう。遠くからかけつけてくれた親族へのお礼もあるかもしれない。だが、本当に彼らがいいたいのは「ああ、いい人生だった」ということではないだろうか。
               (フレディ松川『死に方の上手な人下手な人』による)
  問(1) ( ① )に入る言葉として最も適当なものはどれか。
1.さようなら 2.よくできた 3.ありがとう 4.ごめんなさい
Q19

(4)
京都大学霊長類(注1)研究所には「アイ」という有名なチンパンジー(注2)が飼われています。研究所ではチンパンジーに言葉を覚えさせる研究をしているのですが、このアイはすでに約100の言葉を覚えていて、1けたの数字なら5つまで同時に記憶できるそうです。    最近、アイには赤ちゃんが生まれ、「アユム」という名前がつけられました。アイが覚えた言葉や知識をアユムにどう伝えるかなど、研究もさらに広がりそうで楽しみです。
 (注1) 霊長類:人類やサル類
 (注2) チンパンジー:サル類の中で最も知能が高いサル
問(1) この文章の内容と合っているものはどれか。
1.アイは100の言葉を同時に記憶することができる。
2.アイの覚えた言葉はアユムも覚えることができる。
3.アイは数字の3と4を同時に記憶することができる。
4.アイはアユムが言葉を覚えるのを楽しみにしている。
Q20

(5)
下のグラフは、高校生の携帯電話(注1)の所持(注2)と1カ月の読書量の関係について調査した結果である。
(注1) 携帯電話:持ち歩きができる小型の電話
(注2) 所持:自分のものとして持っていること




問(1) グラフの説明として正しいものはどれか。
1.高校生全体では、携帯電話を持つ者は持たない者の約3倍である。携帯電話の所持と読書量との関係については、全体的な傾向として、読書量の多いグループほど携帯電話を持つ者の割合が高いと言える。
2.高校生全体では、携帯電話を持つ者は持たない者の約3倍である。携帯電話の所持と読書量との関係については、全体的な傾向として、読書量の少ないグループほど携帯電話を持つ者の割合が高いと言える。
3.高校生全体では、携帯電話を持つ者は持たない者の約3分の1である。携帯電話の所持と読書量との関係については、全体的な傾向として、読書量の多いグループほど携帯電話を持つ者の割合が高いと言える。
4.高校生全体では、携帯電話を持つ者は持たない者の約3分の1である。携帯電話の所持と読書量との関係については、全体的な傾向として、読書量の少ないグループほど携帯電話を持つ者の割合が高いと言える。
Q21


問題Ⅳ 次の分の___にはどんなことばを入れたらよいか。最も適当なものを1234から一つ選びなさい。

問(22) 彼女はいろいろと悩んだ__、結婚をやめてしまった。
1.反面 2.以上 3.とたん 4.あげく
Q22
問(23) この作者の作品は、若い女性__読まれている。
1.を中心に 2.と同時に 3.と思えば 4.を問わずに
Q23
問(24) 内田さんは__髪型が違う。
1.会ったなら 2.会うたびに 3.会ううちに 4.会ったところ
Q24
問(25) 引き受ける__引き受けない__。なるべく早く決めたほうがいい。
1.にも/にも
2.につれ/につれ
3.なんて/なんて
4.にしろ/にしろ
Q25
問(26) 彼はチームのキャプテン__、みんなに信頼されている。
1.のみで 2.にとって 3.だけあって 4.かというと
Q26
問(27) 原料が安い__、この製品は値段が安い。
1.ものの 2.せいか 3.くせに 4.わりには
Q27
問(28) 先生に教えて__数学のおもしろさがわかりました。
1.いただくために
2.いただいてはじめて
3.いただこうとしても
4.いただいたことだから
Q28
問(29) オリンピックの成功__、競技場や道路の整備が行われている。
1.にむけ 2.として 3.にそって 4.のように
Q29
問(30) 人生の短さを花___、さくらの花だ。
1.にくらべて 2.に応じては 3.にたとえると 4.について言えば
Q30
問(31) 明日もまた仕事を休む__、会社をやめてもらいます。
1.ようなら 2.ついでに 3.ことには 4.あまりに
Q31
問(32) 先生のご都合__来週の講義は延期になります。
1.上は 2.ほどで 3.ばかりに 4.次第では
Q32
問(33) 彼があんなに喜んでいる___、彼の成績はかなり上がったにちがいない。
1.どころか
2.ところまで
3.ところをみると
4.どころではなく
Q33
問(34) この新しい薬は、何年にもわたる研究___作り出されるものだ。
1.の末に 2.でさえ 3.ぬきでは 4.ばかりか
Q34
問(35) 今日の会合には、どんな手段を___時間通りに到着しなければならない。
1.使いつつ 2.使ってでも 3.使ううちに 4.使おうとして
Q35
問(36) 大切な用事があって遅刻してはいけない時に__、寝坊してしまう。
1.よって 2.つれて 3.かぎって 4.ともなって
Q36
問(37) あの工場は、設備__周りの環境もすばらしい。
1.だけは 2.だけなら 3.だけでも 4.だけでなく
Q37
問(38) 日本語のクラスは、テストの点数と今までの学習期間を__決定される。
1.もとに 2.かねて 3.こめて 4.めぐって
Q38
問(39) 一度行って___、どんな所かわからないだろう。
1.みて以来 2.みるとともに 3.みたからには 4.みないことには
Q39
問(40) 私が皆様のご意見を___うえで、来週ご報告いたします。
1.うかがった 2.うかがわれた 3.うかがわせる 4.うかがっている
Q40
問(41) そんなに毎日甘いものばかり___虫歯になりますよ。
1.食べるには 2.食べるまで 3.食べていては 4.食べていても
Q41


問題Ⅴ 次の文の__にはどんな言葉をいれたらよいか。1,2,3,4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(42) 子どもが大人と相撲をしたって、負ける___。
1.まいか 2.ものによる 3.にすぎない 4.にきまっている
Q42
問(43) たった1回の授業では、とてもこの本の内容を説明___。
1.しうる 2.しそうだ 3.したはずだ 4.しきれない
Q43
問(44) どのコンピューターを買ったらよいか、なかなか一つには___。
1.決めがたい 2.決めかねない 3.決めるしかない 4.決めてたまらない
Q44
問(45) 大雨が降ると、あの橋はこわれる___。
1.ものがある 2.ことはない 3.恐れがある 4.限りではない
Q45
問(46) 本田さんとは20年前に一度会った___。
1.ことだ 2.きりだ 3.ほどだ 4.ばかりだ
Q46
問(47) あしたはほかの仕事をしなければならないのだから、この仕事をやりかけのまま、 帰る___。
1.せいだ
2.ものである
3.ことにはならない
4.わけにはいかない
Q47
問(48) 今回の失敗の原因は、準備不足___。
1.のかいがない
2.にほかならない
3.ではいられない
4.になくてはならない
Q48
問(49) 日本で生活をするのなら、漢字を___。
1.覚えかねる
2.覚えたわけだ
3.覚えざるをえない
4.覚えるかのようだ
Q49
問(50) ここ数年、この町の人口は減る___。
1.上だ 2.一方だ 3.通りだ 4.代わりだ
Q50
問(51) 今日は朝から仕事が忙しくて、食事をする時間もない___。
1.くらいだ 2.おかげだ 3.ことはない 4.はずはない
Q51


問題Ⅵ 次の文の__にはどんな言葉をいれたらよいか。1,2,3,4から最も適当なものを一つ選びなさい。

問(52) 息子は、朝学校に行く際に、必ずと言っていいほど忘れ物をしている。出かけたかと思おうと___。
1.忘れ物を届けに行く
2.すぐ忘れ物を取りに帰ってくる
3.夜になって忘れ物を確認している
  4.次の日まで忘れ物のことを思い出さない
Q52
問(53) 私は彼のことが大嫌いだ。彼の話し方や服装からして___。
1.がまんならない
2.困ってはいない
3.理解せざるをえない
4.ゆるすことができる
Q53
問(54) 政府は、今年こそ経済がよくなると予測していた。しかし、この予測に___、12月になった今もあいかわらずよくなっていない。
1.際して 2.反して 3.そって 4.したがって
Q54
問(55) 今から野球大会を行います。試合開始に__、会長からごあいさつをいただきます。
1.こたえて 2.くわえて 3.かけては 4.さきだち
Q55
問(56) 田中さんは、あるパーティーで友達から一人の女性を紹介された。それを___、田中さんはその女性と交際を始めたそうだ。
1.とわず 2.はじめ 3.こめて 4.きっかけに
Q56
問(57) 彼は、銀行からの借金が数百万円もあって、返せずにいるという。それ___、友人たちからも相当のお金を借りているらしい。
1.ばかりに 2.ばかりで 3.ばかりか 4.ばかりなら
Q57
  • Tra Từ            
A p p   F o r   P h o n e
  • Android
  •   
  • iOS
  • English Page

App 4.0 ↓
A p p   F o r   P h o n e
  • Android
  •   
  • iOS 4.3